最近のコメント

    アーカイブ

    コンプレックス

    私は、胸にコンプレックスがあります。胸の形をきれいに保つために、筋トレなどコラーゲン摂取してますが、年齢と共にさがってきたり、肩こりが激しかったり、猫背になりやすく、姿勢が悪くなるのでものすごくきになってしまうことに悩みです。また、身体にあったものを身に着けたいのですがあわないことが、多々あり洋服が合わなかったりということがつらいです。

    たとえば、下着を選ぶときに、身に着けたいデザイン下着があっても大きさがなく身につけられない事や、サイズがみつかってデザインが好きなデザインのものが少なく、デザインを取ると胸の形が悪くなることがものすごくつらいです。特に身体をきれいに見せるために、気を使う場所であるのである程度こだわりをもって選びたいので、試着して選んでますが、試着して思ったとおりになることが少ないく、身にけたいのにサイズがないことが多いため、選ぶ幅がせばまってしまうことが悩みの種です。

    また、洋服を選ぶときにも身体のラインにあったものを見つけるときに、洋服のサイズをワンサイズ大きいものを選ぶと、身につけたい丈にならないこともあるので、試着して洋服を選ぶときにあわないことでくやしい思いになったことは多々あります。

    そんなコンプレックスが少しでも解消できれば良いなと思って、最近はバストアップサプリというのを見つけて、リピート率や満足度が高い商品を見つけたのでバストアップサプリを試してみようと考えています。特に使用して良かったバストアップサプリを紹介している方がいて、500円から始められるようでしたので、500円ならお試しで3ヶ月くらい続けてみようかと思いました。

    これで少しでも胸が大きくなったら毎日が充実するんだろうなと思います。

    胸が大きいのが嫌で、いつも猫背で過ごしています。

    物心付いた頃から、胸の事でコンプレックスを持っていました。中学生の時にはFカップあった為、ブラジャーを付ける事になったのですが周りの女子生徒はまだスポーツブラでした。自分だけブラジャーだったのが、当時は本当に嫌でいつも猫背にしていました。どんなに猫背にしていても、体操服だとどうしても目立っていました。同級生の男の子には、いつも「あいつは胸だけでかくて気持ち悪い・胸がでかいだけで頭が悪い」等色々言われていたので、学校に行くことすら嫌になった時期もありました。

    高校生になったら、環境も変わりきっと良い事があると思い期待する気持ちがとても強かったです。男の子の視線が嫌だったので、あえて女子高に通う事にしました。女の子だけの環境の為、胸を指摘する人は誰も居なかったので高校生活はとても充実していました。

    しかし合コンに誘われた時、1度だけ嫌な経験をした事があります。デリカシーが無い男の子だったのでしょうか。「胸凄いでかいね!もっとでかくなるんじゃないの!?」と、一人の男の子にからかわれてしまいました。それから合コンに、1度も参加していません。

    社会人になった今でも、猫背は治りません。胸の事でバカにされなかったら、きっと猫背じゃなかったと思います。

    年齢と胸。

    元々ペッちゃんこな訳では無かったのですが…(元々ぽっちゃりぎみで胸も、おまけ見たいにお肉が、ついていました。)

    20代に入り、運動で身体を鍛えることに決めました。初めは腕立て伏せや腹筋で胸のサイズが減るどころか、気持ち上にアガった感じでした。しかしリバウンドしてしまい、その時にハマリすぎて、あのダイエットDVD・・そう「コアリズム」を毎日やった結果、体重は胸と一緒に、「2サイズ」も落ちてしまいました。

    しょんぼり下を見ているような胸になってしまい・・下着も前の物よりは、パットが厚い物を選ぶ様になりました。以前の下着が合わないので、それを思うと悲しくなります。サプリなどは良く目を通すのですが…副作用が気になるのと、効果があるのかで悩み、飲むまでいかないので、運動、ストレッチ、マッサージも気になるのですが、一度体重と共に胸が小さくなっているので、「もっと小さくなったらどうしょう」と考えると、なかなか行動しずらいと考えていました。

    しかし、1日に数分ならと思い「腕立て伏せ」を初めました。すると気持ち的に少しハリがでてきた様に感じたのです。それ以来、良くやる様になりました。ビックリするほど変化がある訳では無いですが、ハリがでてきたので、これからも続けていきたいと思っています。

    自覚のなかった貧乳

    自分の胸が小さいと知ったのは大学生になってからでした。それまでは自分の胸について考えた事なんてなかったのでそれは本当に衝撃の現実でした。それを自覚したのは大学時代にしていたアルバイト先の制服を着た時でした。

    ごく普通の制服でしたが私だけ明らかに無いのです。あるべきものがないような、なんだか自分だけがなんにもない小学生のようなそんな感じでした。友人はかなりグラマーだったのがさらにそう思わせたのかもしれませんが、私は自分の胸が真っ平らのように感じてとても恥ずかしかった記憶があります。

    それからは胸ないねーとネタにされたりすることもしょっちゅうで、貧乳キャラになってしまったり、自分ではそこまで言うほど無いことないでしょと思って鏡を見たらやっぱり無い。というような感じでした。気になりだすとそれが激しくコンプレックスになってしまうもので、出来るだけ大きく見えるブラジャーを買ってみたり、胸が大きくなるクリームをぬってみたりありとあらゆる事を試してみましたが何も特に変化はなく、今に至っております。

    女性にとって胸は女の象徴とまで言われる部分、それがないなんて本当に親を恨みましたが、親も貧乳。恨んだところで何も解決しません。私はこれからもこの貧乳と共に生きて行くのです。

    華奢胸です

    私の胸の悩みはよく言えば「華奢な胸」、悪く言えば「貧乳」ということです。3人の子供を母乳で育てた結果、こうなってしまいました。以前は、そんなに大きくもなく、かといって小さすぎることもない、自分としてもちょうどいいくらいの大きさだったのですが、子供を産んで授乳していた時期が終わると、一段階ずつ小さくなるのを3回繰り返した結果、前の自分の胸とはかけはなれた小さい胸になっていました。

    でも、母乳育児をしていた人みんながみんな、そうなるというわけでもなく、母乳だけで育てた人でも、しっかりふくよかな胸を維持している人もいるので、もともとの胸の構造?のせいなのかなんなのかよくわかりませんが、母乳育児だけが原因ではないのかもしれません。授乳期は、母乳がたまってきたら大きくなって、赤ちゃんが飲んだら小さくなってを繰り返すし、最初の頃はすごく大きくなるけど、だんだんそんなに大きくならない、とかけっこう胸の大きさにも振り幅がありますが、その当時は忙しくて、自分の胸の大きさにかまっていられないし、ましてちゃんと大きさにあったブラジャーをつけることもなかったので、余計にいけなかったのかもしれません。

    今は申し訳程度についている胸ですが、もうどう頑張っても大きくならないだろうなと思うと、ちょっとさみしいものがあります。

    胸がしぼんでしまいました

    長男を完全母乳で育てました。授乳期間は11ヶ月と、中には3年間授乳している人もいるらしいので、それに比べると長い間授乳していたわけでは無いのですが、息子は母乳が大好きでミルクを受け付けず、更には一度に飲む量が少なかったのか頻回授乳で毎日20回近く授乳し続けました。授乳している間は、胸も張って、サイズも少しだけ大きくなり、形も良かったのですが、授乳期が終わった瞬間に胸が激変しました。

    胸はしぼんでしまい、張りが無くなってフニャフニャしています。またサイズも小さくなり、潰れたような形になり、乳首の位置も妊娠前に比べると1センチは下に下がってしまいました。そんな私の胸を見て、主人は「授乳を頑張ってくれたから仕方ない。今のままでも大好きだ。」と言ってくれるので助かりましたが、それでも内心は「みっともない胸だなぁ。オバサンになったなぁ。」と思っているのだと思います。

    本気で悪口を言っているわけではないようですが、時々、からかい半分に「おばさん」や「胸が垂れて」や「胸がフニャフニャ」などと、私に向かって言ってくるようになりました。胸が激変して一番傷つき、悲しんでいるのは私自身です。

    けれど、まだ1歳半の息子を育てるのに、時間もお金をかけられないので、仕方なく半ば諦めている状態です。お風呂に入る度に、少しでも妊娠前の時のような胸に戻れたらなぁと夢見る毎日です。

    胸が大きくて

    小学生の頃から感じていたんですが、なんか友達と胸の大きさがちがうと。やがて中学生になりある友人に胸大きいねと言われました。当時はあまり気にもならなかったんですが、高校生になると友達と旅行に行った時に撮った写真を見ると、体に対して胸が以上に大きく写っているのにショックを受けました。

    その後、就職し務めていた会社でも先輩の男子社員に〇〇さんは胸が大きくて昔の時代劇の役者さんみたいだね!と言われすごいショックを受けました。体型は細いのでどんな洋服でも着れますが、何を来ても胸が大きい為似合いません。特にウエストを強調するような服を着ると胸の大きさが強調されてしまうので、大人になってからはほとんど着ていないので、少しゆったりめな服を着るため太って見られます。

    現在、50歳になり殆ど気にする事はなくなりましたが、2回り程胸が小さかったら若い時もっと男性と話を積極的にしたり、いろいろな経験が出来たのかなと思ったりもします。でも、社会人になって胸の大きい人はたくさんいましたが、周りの女性からは妬まれたり、男性からはある事ない事言われて本当に人間不信になりそうでした。

    まぁ、今となっては全て良い思い出ですが、その時は胸が大きいだけで痴漢にもあったので最悪でした。今度生まれ変わったら適度な胸になってみたいものです。やっぱり普通が1番です。

    卒乳後のママの胸。

    胸に関する悩みを感じたのは子供の授乳が終わった後です。授乳中や妊娠中は胸がはっていましたが、そのあとは普通にもとにもどると思っていました。しかし、胸の障り午後地や、かかんだ時のかたちが変わってしまいました。いくつになっても、きれいな胸でいたいものです。しょうがないけど、すこし悲しかったです。

    今後も変わらないようですが、授乳後のバストのケア方法などもあるようです。普段は下着をつけて形が気になることはありませんが、スパや温泉に行ったとき恥ずかしいです。妊娠線のつぎにショックを受けた出来事でした。子どもを産む前は、胸のおおきさもふつうでしたし、特に悩みもありませんでしたが、今はどうにかせめてもとの形に近づいてほしいです。

    人にもよりますが、授乳の片方の胸ばかりであげていると両方の大きさや形が異なるようになってしまうそうです。幸いそこはそれほど目立つ感じではなかったのでよかったです。皆さんも、授乳中の方や、これから出産される方はミルクも検討したほうがいいです。全部ではなくてもいいのでそうすれば、私のような失敗は防げるでしょう。母乳だと経済的ですが、あとから胸の自然な感じを元に戻すことはできません。ぜひ、検討されてみてくださいませ。